日曜に娘2人とお伊勢さんに行ってきました。
法事で三重の実家に行った帰りに立ち寄りました。

伊勢神宮は昨年2013年10月に正殿を立て替えました。その新しい正殿での参拝をしてきたのです。

宇治橋の前の鳥居の下に立ちお辞儀をした時、隣にいた5歳ぐらいの男の子が私達と同じようにお辞儀をしながら「おじゃましましゅ!」と言っていたのを聞いて、私達はとてもハッピーな気分で歩き出しました。(笑)
7c77dba845e464bb93837c9bc540f95b
いつも感じる事ですが、お伊勢さんは不思議な匂いがします。
ものすごい人が歩いているのに不思議な静けさもあります。
そして、何よりとても気持ちが落ち着きます。

とても不思議な場所です。

新しい正殿は、前より少し手前に作られていました。
階段の数も以前より少なかったです。

そういえば、伊勢神宮には賽銭箱が無いのをご存知ですか?調べてみたところ、
「神宮の祭儀を主宰するのは天皇陛下であることから、天皇陛下以外のお供えは私幣禁断といって許されませんでした。そのため今も内宮・外宮には賽銭箱がなく、その代り白い布で覆われた場所が用意されています。」と、書かれていました。

その白い布の大きな木箱の中にお賽銭を投げて、親子三人で手を合わせてきました。

私は、願い事はしません。
今ここに来れたこと、すなわち今この瞬間まで生きて来れたことに対しての感謝の気持ちを伝えます。
これからのことも願いません。

ただ、「ありがとうございます」だけです。

未来のことは、神頼みじゃなく自分で作っていくものだと思っています。
自分次第で明るい未来は必ず来ると信じて生きているのです。

参拝後はおかげ横丁で和太鼓の生演奏を聴きながら”伊勢うどん”をすすって帰ってきました。(笑)