私の机の横にあるプリンターがついに使えなくなりました。
まったく、日々いろんなことが起こってくれるもんだ!
FAX
プリンターといっても、印刷だけじゃなく、FAXとしての機能も必要なので、複合機というやつです。
すこし古いブラザーの複合機ですが、今まで特に問題なく日々動いていたのに、最近、印刷が悪いというか、かすれたりするので、品質テストをしてみたらチェックシートのブラックとマゼンタに印字不良が・・

そういえば、過去にも印字不良のときにヘッドクリーニングをしたら、すぐに治っていたので、今回もヘッドクリーニングを試みた。
あかん。何回やってもダメです。

それならば、「ネットネット♪」と調べたら、ヘッドクリーニングをしたときのインクの捨て場所みたいなところにインクがたまっているとクリーニングしてもヘッドが綺麗にならないと書いてあったので、その場所を自分で工作して新しいものに交換した。
それでもあかん。その後ヘッドクリーニングを何回やってもダメです。

もっともっとと調べると、ヘッドが目詰まりしているとの記事があり、洗浄液で固まったインクを溶かす方法が紹介されていた。
こういうところはけちけち根性の私は、その洗浄液を買って、何とか修理して復活してくれないかと考えた。

ただ、冷静に考えたら、原因がそれだけとは限らないし、その洗浄液でうまく修理が出来なかったら意味ないし、機種もかなり古いし、すぐに何とかしないと日々FAXが来ますので・・。

それで、またまた、思い切って新品を購入することにしました。

で、何がいいたいかというと、道具やモノは大切に使わなくてはいけないけど、しっかり働いたモノには敬礼して捨てた方がいい場合がある。という事です。
そんな時、私の田舎の方の方言では、「まあ~、これもようつこたな~、そろそろ暇やるか~」と言います。(笑)