私の自宅のすぐ近くにイオンタウンができて昨日オープンしました。
テンパークからもとても近いです。

今日は、妻と娘が連れてほしいというので、その新装オープンのイオンタウン湖南に行ってきました。
images

私は、特にウインドウショッピング的な買い物は好きではなく、目的のものを決め、目的のお店に行き、目的の商品のコーナーにまっしぐらに行き、それを買ってレジに並ぶタイプです。(笑)
それでも、さすがに地元の新しいショッピングタウンなので、少し興味もわき、一通りのショップを覗いてきましたが、イオンBIGの安さには驚きました。

たとえば、カルビーの人気お菓子のジャガリコはコンビにでは140円ぐらいすると思ったのですが、なんと87円。
さすがイオンのパワーだなと感じました。イオンという名前で大量に仕入れると、相当安く仕入れができるのですね。
特にイオンBIG店はイオンでも安売りを前に出した新しいタイプの店舗だと思います。
これでは、地元のスーパーはかなわないな~と感じましたね。

湖南市には滋賀県ではどこにでもある地元スーパーの平和堂が3店舗もあるのですが、かなりのお客さんがイオンタウンに流れるのは間違いないでしょうね。

それから、隣街にあったユニクロやEDIONが既存店を閉鎖してここに出店したのも、かなりの集客が見込まれると読んだということです。
1500台収容の駐車場が満車になってましたので、本当にすごい集客力です。

「テンパークもここにお店を出したら?」と妻が笑って言ってました。
「残念ながら声がかかりませんでした!」と言う私。
本当に、これだけの人が集まるところならなにを売っても売れそうな気がしましたが、残念ながらトラックパーツは売れないでしょう(笑)

一つだけ残念だったのは、買い物に疲れたので、ちょっと一休みしてコーヒーでも飲もうか!とフードコーナーのほうに行ったら、食べ物やさんはあるのですが、カフェらしきものが無いのです。フードコーナーの同じ敷地にかなりのスペースでゲームコーナーを設けていたので、この半分をカフェにしたらいいのに・・・と娘が言ってました。

結局、私たちはすぐ近くのコメダ珈琲にいってお茶をしたということは、コメダもイオンのおかげで売り上げが上がるということになるな。

よし、テンパークに人が流れる方法を考えてみよう!(笑)