カミオンの10月号が発売されました。
カミオン10
テンパークは広告主になりますので、一般発売より1日早く雑誌が送られてきます。
書店でも9月1日に店頭に並べなきゃいけないので、前日に届くのは当たり前ですよね。(笑)

それにしても、なぜ雑誌などは9月に発売するのに10月号となるのでしょうか?

少し調べて見たところ、月刊誌の場合、次号が発売されるまで1ヶ月間書店やコンビニに並ぶので、例えば8月25日発売の雑誌だと9月24日まで並ぶことになり、発売した月の8月号と表示してあると古いイメージをもたれて顧客心理として他社の最新号に手が伸びてしまうので、一般的には9月号と表示するそうです。

そうなると、新しけりゃいつでもいいのか!とエスカレートしてしまうので、週刊誌は15日先、月刊誌は40日先までを先付の限度とする業界の協定があるらしいです。

ということは、20日以降に発売になる月刊誌は翌々月の号数(8月25日発売の月刊誌なら10月号)としてもいいことになります。

あとは、昔は雑誌を運ぶ物流が発達していなかったので、店頭に届くまで何日もかかったという当時の名残りもあるようです。

なるほど!カミオンのように毎月1日発売の雑誌ばかりじゃないもんね。

私なら、月刊誌はすべて1日発売にして、その月の号にしろ!というルールを作ります。
8月1日発売は8月号という風に・・

その方がお客さんにとっては分かりやすいですよね!

ミラーマンの広告もちゃんと掲載されていますよ。
カミオン10-1