ギター弾き語り教室のネーミングを少し前から考えていたのですが、ようやく「ぽろぽろ」に決まりました。
「ぽろぽろ」って、なんや?と思っている方にちょっとだけ説明を・・

私の場合、ネーミングをするときは、まず何がいいか考えます。「そりゃそうでしょ!、かんがえなきゃ!」(笑)
事業や商品のイメージを浮かべてもらいやすいもの、または聞きやすいもの、語呂的にしっくり来るもの、と。
すると、いろんな候補が挙がってくるので迷います。「おお、いいね!」

もっといいのがあるのでは?と、また考えます。「またかい!」

これがいいのかな?と思っても、またもっといいのがないのかな?と考えます。「おい、おい、まだかよ!」

それで、しまいには訳がわからなくなってきます。「よしよし」
実はこれがゴーサインなのです。

こうなると、材料が揃ったので「お願いします」と自分の脳に言って寝ます。
すると、翌朝決まるのです。(笑)

潜在意識を使ったネーミング法です。

それで浮かんだのが「ぽろぽろ」

人に「今日何してたん?」って聞かれると、「ちょっとギターをぽろぽろって弾いてました。」とよく答えるのです。
また、ブログなどでも、「ギターをぽろぽろって弾いたら・・・」とつい書いてしまいます。
私の中のイメージは、弾き語りは、気軽に鼻歌を歌いながらアコギをアルペジオでやさしく弾いている感じなのです。
それを表現したのが「ぽろぽろ」

エレキギターでしたら、「ギャイーーーーン」って感じでしょうか。(笑)

あとは、子供達に親近感があるといいなとも思いました。

いつの日か生徒さんが弾き語りできるようになったときに、それを聞いた親御さんと先生の瞳から「ぽろぽろ」っと涙がこぼれるかもね。(笑)
takamine

画像は、私愛用の takamine のクラシックギターです。
ナイロン弦なので、とてもやさしい音がします。
まさに「ぽろぽろ」っと弾くいいギターです。