クロネコヤマトの配達時間指定の時間帯が変更になります。
テレビのニュースなどでも取り上げられているので、ご存知の方もいると思いますが、宅急便業界は今、大変な時代に入っているようです。

クロネコヤマトでは今までの12-14時と20-21時が無くなり、19-21時が追加されます。
また、再配達の受付の時間も若干変更になります。
時期的には、ヤマトの記事では6月中ということのようですが、今のところヤマト運輸から弊社へその件について詳しい連絡はきておりません。

詳しくは、ヤマトホームページでご確認ください。

お客様へのサービスを追求してきたヤマト運輸ですが、どうやらそのサービスの行き過ぎが悪い方向に出たようで、特にドライバーに皺寄せが行き、過酷な労働が人材不足にもなっています。

私は、お客さんに荷物を発送する側なので、クロネコヤマトのサービスが充実しているのは発送元のサービスがいいのと同調しているので喜んでいるのですが、日々集荷にくるドライバーさんを見ていると本当に大変だな~と感じています。

時間指定のサービスはお客さんの立場からするととてもいいサービスですが、無料でできて、例えその時に不在でも再配達も無料でできるので、現実にはドライバーが配達に行くと不在が多くて約半分は不在で持ち帰るらしいです。

私がこんなことを言うと、お客さんの味方じゃないのか!と叱られそうですが、いくら充実したサービスでもすべて無料にせず、少しだけお金をいただけばいいと思っています。

例えば、注文の時に、時間指定は50円いただくとか・・、再配達時に不在の場合は最寄りのセンターに受け取りに行くとか・・すべて無料だから不在でも再配達の指定して不在でも、何とも思わないのが人間で、それが普通だと思うのです。

あまりヤマトの見方をしていると「お前んとこで買わん!」と言われたら悲しいので、この辺で。(笑)

アイキャッチ画像は、画像検索で出てきたユニークなヤマト運輸カラーのランボルギーニ「ムルシエラゴ」です。

■ご紹介した商品の情報やご購入はこちらから!
ミラーマン 

■facebook(フェイスブック)の友達申請はお気軽にどうぞ!
https://www.facebook.com/eigo.tenpaku