最近ある男性と知り合いました。
とても真面目そうで話していても好感が持てます。すこし過去のことなどを話していたら、彼はかなりのやり手ということがわかってきたのです。ざくっと言うと、建設建築関係のことにかなり詳しく、尚且つ、自分で家を一軒建てることができる知識と技術があるのです。

彼にとても興味があったので、先日一度一緒にお酒を飲みながらいろんなことを話しました。
彼も私に興味を持ってくれて、一緒に仕事が出来たらいいですね、と盛り上がったのです。
実は、私が次にやりたい事業の一つが建築の知識と技術を要するアイデアなのでその辺もお話して二人ともワクワクでした。

後日、今後の連絡を取るためにパソコンのOSやオフィスのバージョンを聞くメールを携帯にしたところ、「パソコンは持ってません、携帯だけです」というのです。

「じゃ、その携帯をスマホやタブレットに替える予定はありますか?」と聞くと、「今のところ、ありません」ときっぱり。

私の今ののビジネスのメインは、インターネットを使った小売業です。
そう、ネット通販です。もちろん、次のビジネスもその次のビジネスもインターネットが絡んできます。
というか、今のこのネット社会では、インターネットを使わずにビジネスを展開していくことは私には考えられません。現代のネット社会がどこかでストップして無くなって行くならともかく、まだまだネット化は加速しているので、その時代にあったビジネスをしていかないと時代から取り残されてもうまく行かないでしょう。

どんなアナログなビジネスでも今やパソコンを使わない会社なんてあるのでしょうか?

ちょっと気になったので、ウィキペディアでインターネットの歴史を調べてみたらこんなコメントが・・
「試算によれば、1993年時点での双方向電気通信でやり取りされた情報の総量のうち、インターネットを使ったものは1%にすぎなかった。2000年にはそれが51%に成長し、2007年には97%以上の情報がインターネット経由でやり取りされている」

今は2015年・・

残念ですが、彼とビジネスで手を組むことはありません。
もちろん、人格を否定している訳ではありませんので、仲良くさせていただきますよ。
IMG_1563