少し前に、私がいつもお世話になっている会社の事務員さんが神様から素敵な命を授かったと聞いた。

c1_i1
今度会ったときになんて声をかけてあげようか考えた。
「頑張ってください」とか「元気な赤ちゃんを産んでください」となるが、それでは全く心がこもっていない。

また、仕事先で一瞬の挨拶のときに長い話はできない。

そこで、以前読んだ飯田先生の「生きがいの本質」で一番私の心に残ってい言葉を私なりの言葉でこのブログで伝えたい。

新しく生まれてくる赤ちゃんは、生まれてから命が宿るのではなくて、魂のときに空(宇宙)から自分が生まれる準備をしていて、ずーとずーと探し続け、このお母さんとお父さんの子供に生まれたいと決断して生まれてくるんだって。

だから、もうすでに親子は愛し合っているということになる。
だから、何も心配要らないと私は思います。

世界中の中でたった二人のあなたたちを選んだのですから、受け止めるだけだよ。

私は、毎日仕事終わりに必ず線香を上げてご先祖様に手を合わせ今日までの命の感謝を伝えます。

そのときに元気に生まれるようにお願いしよう。
見えない行動も必ず伝わると信じています。