4cec965b

台風11号が日本列島を直撃する見込みです。

大型で速度が遅いので、暴風雨の時間が長くなりとても危険な台風のようですので、十分に注意が必要です。

ところで、今回の台風11号は「ハーロン」といいますが、知ってました?
ハーロンというのはベトナムの湾の名前だそうです。

もともとアメリカでは、台風に名前をつけていましたが、日本などは発生順に1号・2号と名づけていました。ところが、人々の記憶に残りにくいということでしょう、2000年から14のアジアの国が名付け親になり、それぞれの台風に名前をつけています。

今回はベトナムが名付け親になったいう事ですね。

それで、面白いのが次の台風の名前もすでに決まっているのです。
それが、台風13号「フンシェン」になり中国が名付け親で風神という意味です。
先の5つぐらいはすでに決まっています。
次の次の次の次は日本の名前で「カンムリ」という名がつけられています。

日本の場合は影響が大きい船乗りになじみのある星座の名前を使っています。
2014年今年の台風2号は日本が名付け親で、「カジキ」といい、「かじき座」からつけられていました。「カンムリ」というのも「かんむり座」からきているようです。

それがどうしたの?って聞かれると、どうもしないのですが、とりあえず雑学です。(笑)