今日、なんか気になったので、久しぶりにfacebookをあけてみたらビックリ!
外国人から英語でメッセージが・・・

な、なんと、20年以上前に仲良くしていたブラジル人の夫婦の奥さんのほうのEloisaからメッセージが届いていた。
投稿時間を見たら、どうやら昨日の夜中に届いていたらしい。

と言っても、ブラジルは日本のちょうど反対側なので、そのときは朝になるのかな?
だって、「Ohayo—-」から始まっていたからね。(笑)

Eloisaが私のことを探して連絡してきたのです。

Eloisaは当時17か18歳で夫のSilvaは25歳くらいだった。
二人とも優しくて、とても仲のいい夫婦で、友達になって結構遊びに行ったりしたのを思い出します。

いつの間にか、愛知県の方に行ってしまい携帯もつながらなくなり音信不通だった。
以前、facebookの友達検索でSilvaと打って調べたが、出てこなかったのに・・・
よく、探してくれた。よく覚えていてくれたよ。(泣)

どうやら二人ともブラジルに帰っていたのだ。

ほんと感激!
凄いなfacebook
凄いなインターネット
世界中が繋がっていることを実感します。

先程も二人の画像が送られてきた。
あ~、懐かしい~。
やっぱ、年をとっている(当たり前や!)(笑)
メッチャ可愛い子供だったEloisaは、2児の母親になり、とても綺麗になっていた。(笑)
VGAFxVDt_Ch63etDftDO2k1yfZpJKrgUcEGsMk0c8UQ

今回の再会は何を意味するのだろう?

最近、新商品がひらめいたり、自販機の前で10円拾ったり、この出来事といい、いいことが続いているので、どんどん前に進めというサインだと思い込んで頑張ろう!