先日、妻と映画を見てきました。
時々、どちらかが見たい映画があると映画館に足を運び大きなスクリーンで映画を観るのがちょっとした楽しみなのです。

今回は、ジュラシックワールドを観てきました。
そう恐竜が主役の物語です。
ダウンロード
何十年か前にヒットしたあのジュラシックパークのシリーズ版ですね。 
もちろん、内容については割愛しますが、ちょっとビックリというか意外だったことがありました。

ジュラシックワールドは、TVのCMでもガンガンやっていて話題作のように言われてます。
私はあまりテレビを見ないので、そのCMを見た覚えが無いのですが、妻が「面白そうやで」と言うので行くことになりました。

もちろんネットで上映時間を調べたら、13:00~の部があったので、ある日曜日のその時間でいこうと決まりました。
しかし、話題作ということなので、早めに行って午前中にチケットを買い食事をしてから観ようと話し出掛けました。
水口アレックスシネマ
映画館に着いて、チケットカウンターで「ジュラシックワールド大人2枚下さい」と妻が言うと、店員さんが座席表を出して「ご希望の座席があれば言って下さい」というので、中央の通路の後ろの一番前の席が目の前に人がいなくて足も放り投げれるので「こことここ」と私が指をさすと素直に「分かりました」といいました。

「えっ」と思った後、「こんないい席が取れるんや!」と思わずつぶやきました。(笑)

その後同じショッピングセンターのレストランで食事をした後、13:00前に映画館に入ってビックリ!観客が後ろの方に10人ほどしかいないのです。(驚)

「意外と少ないんやな~」に続いて「まだ少し早いから上映前にガーーー、って入ってくるんちゃうん」と言ってその特等席に座りました。

さあ、照明も暗くなりいよいよ上映という時間なのに、その後2人しか入ってきません。

結局、広い映画館であの話題作をお昼の良い時間に見ていたのは私達を含めて10数人でした。
正直言って驚きました。

同時に、やはり時代の流れを感じました。

今は以前に比べ映画がテレビで放映されるまでの時間(期間)が短くなっていること、ビデオやDVDやブルーレイを好きなときに借りてきて自宅で見れること、テレビが大画面になったこと、またBS・CS・スカパー・WOWOWなど多彩なチャンネルで観るものが増えたこと、ネット系ではGAOなどオンデマンドで好きなタイトルを好きな時間に見る観ることができること、映画館自体がシネコンにより部屋数が増えたこと、と、時代が進んできた証がこの人数なのでしょう。

そこで、ビジネスヒントも得ました。

わざわざ映画館に行かなくても自宅で大画面で大音響でオンデマンドでゆっくり映画が楽しめたら、映画ファンの望みがすべて叶うのかも知れないと・・・

えっ、それで映画はどうだったの?って?
メッチャ、面白かったです。

特に・・いや、やめときますね!(笑)

気になる方は会場へ足を運んでください!(笑)