私の住む近畿地方でも梅雨が明けたと報道されました。

そうでしょう、今日も凄く暑かったので、「こりゃ真夏の雲だな」と空を見上げて汗をふき取りました。

今日は30度以上の真夏日になりました、この暑さは今週いっぱいしばらく続くそうなので、熱中症などに十分気をつけてください。

トラッカーは、運転中はエアコンが効いていますので快適ですが、トラックから降りて荷台で作業するときが要注意です。

とにかく水分と少しの塩分を取りながら作業することをおススメします。

まだまだ若いと思っていても、大量の汗をかくと体内の水分と塩分が出てしまい、血液がどろどろになり危険な状態になるそうです。

実際に私の知人も、昨年の夏にそのどろどろ血で心筋梗塞になり亡くなっています。

友人から聞きましたが、鉄筋工など建設業界で炎天下で作業する人に、空調服という優れものが開発され爆発的に売れているらしいです。

詳しくはこちらを・・・http://www.9229.co.jp/

img64688697

1万~2万円するので、高価な作業着だと思いますが、命には替えられないので、今後トラック業界でも普及してくると思います。

新商品の空調ヘルメットも発売していますので、今後トラッカーや倉庫作業員にも広がっていくのかもわかりません。

熱中症が心配される作業をするトラッカーは、会社にお願いしてみては?と思います。

だって、本当に熱中症でなくなったら会社も計り知れないダメージを受けなければいけないはずですからね。