今日、ちょっとした事で警察に電話しました。
警察という文字を見て「ビクっ」とした人いませんか?
大丈夫です、あなたのことではありませんから・・・(笑)

実は、テンパークの会社の前(北方面)は野洲川という一級河川が流れており、その河川敷の堤防にある道路がテンパークの前の道になり高校への通学道路でもあります。
src_11742322
国道や県道、ましてやテンパークの私道でもなく河川敷道路という区別になります。(笑)
なので、公園にジョギングしにきたり、犬の散歩をしにきたりと、毎日たくさんの車が来ては、帰っていくのです。
一般道路ではないので、駐車禁止で取り締まることもありませんので、みんな気軽に駐車してそのうちに帰っていきます。

ところが、今週に入ってから、2台の軽自動車がまったく帰らないのです。
ピクリとも動いた様子が無いのです。
しかも、停め方が不自然なのです。だいたい皆さん川の方に向けて斜めにとめるのですが、その2台のうち1台は川と平行に停め、もう一台は川と逆に向けて斜めに、しかも帰る方向と逆向きなのです。

「人のことを気にしない自己中な奴やな~」と思って毎日見ていたのですが、「それにしてもこいつらまったく動いてないな~」と、今日その2台の軽自動車の中をガラス越しに覗いて見たら、なんと白い軽バンの方の助手席に金づちと斧の先が置いてあるのです。「えーーー、」「なんじゃ、これ」と驚きますよね。

しかもよく観たら、2台ともまったく同じナンバーなんです。例えば2台とも56ー78のように同じなんです。

そこで命探偵テンパクはやはり考察します。
「3日ほどまったく動いていない2台の車」、「その中には大きなハンマーと斧」、「しかも不自然な停め方」、「そして同じナンバー」、「そして何を隠そうここはコナン市(湖南市)。。。」(笑)

事件の予感がしてもおかしくないですよね?

まさか、無理心中? 散歩に来て川で轢死?
「おーー、とにかく念のために警察に電話しよおっと!」電話をかけ報告しました。

すると、田舎の警察はよっぽど暇なのか、しばらくするとパトカー3台が赤色灯をくるくる回しながらやってきました(笑)
「おー、そんなに来なくても・・・」と思いながら現場に行くと、おまわりさんが数人でその軽自動車を調べています。

一人のおまわりさんが、「不自然やなあ~」と独り言をいいながら車の中を覗いていたら、県警にナンバー照合していた別のおまわりさんが、「分かりました!」「近くに住むマンションの住民という事で、青空駐車のようです」と叫びました。

「は、は、は、」と苦笑いする私に、リーダーのようなおまわりさんが「という訳で、今回は厳重注意しておきます」と言って撤収していきました。(笑)

まったく人騒がせな持ち主です。
自己中な人は、いろんな人を巻き込んでいろんな騒ぎを起しているということすら気づかないのでしょうね。

あーー、やだやだ。