調弦パターンで絶対音感というものも考えられますね。

この絶対音感は、たぶん持って生まれたもので、持ちたいと思っても持てないものだと思います。ただ、小さいころから訓練すればもてる人もいるそうです。(驚)

要は、電話のベルが「ぷるるるる・・・」と鳴ったとして、それが「ミ」の音なのか「ファのシャープ」なのかが聞いただけではっきり分かるというものです。

当然、ギターの弦をはじいただけで、今、なにの音が鳴っているか分かるし、ペグを回していくと、6弦ならミなので、そこで止めればいいわけ。

その流れで、5弦はラ、4弦はレ、3弦はソ、2弦はシ、1弦はミ(6弦より1オクターブ上のミ)と合わせていけば完了です。

いいですな、絶対音感があればギターチューナーや音叉やピッチパイプなどの調弦グッズが必要ないのですから・・。

ただ、何かで読んだことがありますが、絶対音感がある人は、楽器の音のズレなどははっきり分かるため、音がずれている音楽を聞いているのはとても気持ち悪いらしいです。

また、一般の生活の中で鳴る音にも音階がありますので、それがすべて音階で聞こえてくるらしいです。

これはこれで、少し鬱陶しいような気がします。

例えば、おならをプーーー。とすると、「あっ、今のはドやな!」ってね!(笑)

もちろん、絶対音感がなくてもギターは弾けますし、調弦もできますし、歌も歌えますので・・。ちなみに私は もってませーーーん!(笑)

自分は、絶対音感があるのかな?と疑問になった人は下のURLからテストしてみてください。PCのみ。

http://valse.lolipop.jp/mr-bear-crash/pitch/test/perfect-pitch-test.html

携帯は、こちら

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.viralworks.perfectpitchand

screen568x568