久しぶりにfukuda君と会った。

私がまだ運送会社で専務をやっていた頃、隣の会社の敏腕営業マンだった。
そこの隣の仕事も請けていたので、ちょくちょく出向いては打ち合わせをさせてもらった記憶がある。

彼も音楽が大好きで、何かの拍子で音楽の話になったときはかなり盛り上がり、調子に乗ってこそこそっとギターを弾いたもんだ。

fukudakun

今回TPスタジオに遊びに来た彼は、やはり彼の中の音楽の血が騒ぐのか「おーーー、ここメッチャ楽しそう!」と、いきなりエレキをもって「ギャイーーーン」と弾きだした。「おーーー、」さすがに ギターも上手い。しかもギターを抱える姿もさまになっている。

私も弾きますので、彼がギターを抱えて2~3秒ギャイーーーンと弾くのを見ただけで分かります。と言うか音で分かるのですね。

そう言えば、彼はハードロックかヘビメタ系だった。

確か、バンドを組みリードボーカルをやっていたと聞いていたので、私がちょこちょこっとギターを弾いて歌ってもらったら、やはりかなりうまい。
そこで、私がお願いをして二人で何か1曲やろうということになったのだ。

彼にエレキパートとボーカルとハモリをお願いしたので、仕上がりがとても楽しみなのです。

もちろん、今更ヘビメタは私の方が勘弁してください!となり、もう少しソフトな楽曲をお願いしましたので、今度動画を撮ります。

しかし、音楽仲間は本当に楽しい。
音楽の話で、朝まで飲めそうだ。

こうやって気軽に遊びに来てくれて、私と付き合ってくれる彼に本当に感謝です。

翌日も仕事だというのに、夜の11時過ぎまで遊んでったが、奥さんに怒られてないのだろうか?(笑)