今年も24時間テレビが終わりました。
私は、普段あまりテレビを見ないのですが、この日だけは24時間テレビのドラマを見て毎年号泣しています。(笑)

私達は、仕事やお金や夫婦関係、友人関係など、たくさんの悩みを抱えて生きていますが、基本的には普通に歩いて普通に飯食って、普通に車を運転して仕事に行きます。

そして、普通に生きているのです。

この普通が、実はとても幸せと言うことを忘れがちです。
なので、しょうもないことで悩んで苦しんでいるのです。

そんな普通がものすごく幸せなんだということを思い出させてくれるいいドラマでした。

世の中には、学校も行けない、仕事も出来ない、美味しいものも食べれない人がたくさんいると思うと、お金がないなんてちっぽけな悩みか、幸せな悩みなんですね。

ただ、いつも思うのですが、こんな企画がないと障害者の支援が出来ないのは、やはり本当にはわかってないんだと思います。

自分が恵まれていて、少しでも人のためにと考えられる人は、今日だけじゃなく、常に想い、24時間TVが無くても支援活動をしています。

私も、少しでも人のために役に立てる人間になろうと考えて生きたいと思います。
24htv