先日いすゞからギガがモデルチェンジして新発売されました。
giga1124
新型ギガですね。

そりゃあ、新型のギガですから新型ギガでいいのですが、ちょっと前までの新型ギガは旧型ギガになってしまったことになる。うーーーーん、なんかややこしい。

商品の受注のときも、「ギガ用の・・・下さい」といわれたときに、「新型ですか?旧型ですか?」と聞いたりする。
新型ギガが出たことを知らないお客さんとの会話では、「最近新型が出たのですが、それではありませんよね?」と。

なんで、番号をつけないんでしょうか?

だってこれも出たときは新型ギガだったということになる。
ISUZUGIGA

なつかしいね~。おーーー、Sカンがついている~。

そういえば、スーパーグレートも現行はNEWスーパーグレートと言いますよね、じゃ、FUSOが新型を出したら、それがまたNEWスーパーグレートになるわけで・・・

あーーー、もうめんどくさい!(笑)

私の意見は、単純です。

ギガというネーミングをつけた車種は初代をギガ1(ワン)2代目をギガ2(ツー)のように番号をつけてくれればいいだけです。例えば、今回新発売したギガが7代目ならギガ7(セブン)でいいじゃないですか。

出来れば乗用車もそうしてほしい、「あんた何乗ってんの?」って聞くと「クラウン」といわれると、「で、現行?それとも旧?、もっと前の?」なんて会話になる。最後には「で、結局年式は?」なんて、なんかめんどくさくないですか?

自動車メーカーの社長さん、モデルチェンジのたびに「新型なんとか」と言わず、是非とも車種名の後に番号をつけてください!

それか、モデルチェンジするたびに、新しい車種名を発表してください!

ミラーマンからのお願いです。(笑)

■ご紹介した商品の情報やご購入はこちらから!
ミラーマン