私はとても健康なのですが、一つだけ実は長い間アトピー性皮膚炎を患っています。

ただ、世の中には、難病で苦しんでいる人がたくさんいますので、私のアトピーなんかは可愛いもんだと思っています。なので、私は「アトピーちゃん」と言ってます。(笑)

それでも花粉の時期やちょうど今頃は汗をかくので、それに反応してアトピーちゃんが活発になってきますので、つらくなって皮膚科に行って診察をしてもらい薬を処方していただきます。

その時にいつも思うのですが、先生は私の皮膚の状態を見て「すこし荒れてますね!でも前回よりは良くなってますね、それでは薬を出しておきますね」と言いますが、前回の私の症状をはっきり記憶しているのかな?と。

一日に何十人?も診察していますが、症状はカルテに記録はしていると思いますが、どんな症状がでているかを鮮明に覚えれるはずはないと思います。

いつも2週間後に来て下さいといわれるので、ざっと50人X10日=500人。
と言うことは、500人後に来た患者の状態を鮮明に覚えているとは考えられませんよね。

患者もお客さん。その客さんからお金をもらって仕事をしている以上、もっと努力するべきだと思います。

簡単なことですが、診察したときにその時点の症状をデジカメで撮影してパソコンの中のカルテフォルダに記録していけばいいと思います。

もちろん、患者さんの許可を取ることは必須ですが、症状を画像データで記録してあれば、確実に今の状態と比較できますし、治療の方向性や結果を元に自信を持って治療できると思います。

他の病院ではやっているのかもわかりませんが、私が通う皮膚科ではそんな事はしていません。

何もわからない患者は、医者に頼るしかないので、治療費も言われるがままに払います。だったら、お医者さんも一生懸命患者のために考えて治療してほしいものです。

ネットでいろいろ調べると、アトピーには温泉治療がいいといわれてますので、いっちょ温泉にでも行ってこようかな?(笑)

onsen