私事で恐縮ですが、昨年の11月ごろよりまたダイエットにチャレンジしだしました。

理由はいくつかあるのですが、やはりポッコリお腹は格好悪いもんだ。(笑)
若い頃はどれだけ食べても太らなかったが、中年をすぎてくると大して食べなくても脂肪がつくんだよな~。

もちろん、飢餓から己を守る人間のすばらしい仕組みだということは分かってはいるが、この日本の現代社会で道端で飢餓で死んでいる人を見たことないし、食べ物が無くなることも考えにくいので、そろそろおっさんの脂肪の貯蔵は無くてもいいように進化したらどうかな?と思いつつお風呂場で自分の裸を見る度、自分に幻滅している自分をどげんかせにゃいかん!と、またエアロバイクを漕ぎ出したのです。(爆笑)

やると決めたら止めるまでは頑張る性格?なので、へっさほっさと毎日20分重いペダルを漕ぎ続けたのです。
すると、2週間ぐらいで体重が3キロほど減り、おーーー、この調子でダイエットやーーー!っと
大量の汗をかきながら漕いでいたのですが、ある日ふと気づきました。

当初の目的のポッコリお腹をへこませることにはほとんど成果が出てないことに・・

それで、友人で”あんまマッサージ指圧師”のK/Mに、「毎日へっさほっさとエアロバイク漕いでいるのに、腹が凹まないんやけどなんでや!」っと聞くと、さすが人の体のことを知り尽くしたうえで仕事をしているだけあって、なるほどの回答が返ってきた。

要は、エアロバイクでは汗はかくけど、腹筋は鍛えられていないらしい。
かといって、体育座りからの腹筋運動は、腹直筋だけしか動かず、腰を傷めたりすると。
そして彼のお勧めがウォーキングというわけ。

背筋を伸ばし、なるべく大股でお腹をへこませながら3~40分歩くとバランスよくお腹周りの筋肉に刺激が行くというので、「人の言うことは一旦素直に聞きなさい」という母親の名言?の通り、エアロバイクとさよならしてウォーキングに切り替えたのです。

そうしたら、約一ヶ月で少しづつおなか周りが凹んできました!
ビックリです。

よーし、この調子でいつかマッチョ(それは無理)になって、幻滅しないでお風呂に入れる体になってやる!と今日も雪が降る中、せっせと歩いたのでした。(笑)

また、ウォーキングしていると日々いろんな景色が見れるのも、ちょっとした楽しみです。

先日は、子供達がサッカーの試合をしていて、「私の息子もスポ少でサッカーやってたな~」「毎週妻と応援に行ってたな~」と懐かしくなり、しばらく立ち止まって元気な子供達を眺めていました。(笑)