horiと隣町までバスに乗って出かけて、無事目当てのかぐや姫の楽譜を買って家に戻ってきた。

ワクワクしながら楽譜を見たが、なんだかよくわからない、ただ、その楽譜は歌詞のページの下にギターダイヤグラムがあったので、それがコードの押さえ方だというのは直感的にわかった、。とりあえず、22歳の別れのページを開きイントロのところに書いてあるEmを押さえてみてジャーンと弾いたらとてもいい音がした。
a0111545_1214716
Emのコードは意外と簡単で指2本で押さえるだけなので、「俺たち結構いけるやん!すぐに弾けるようになるんちゃう?」とうぬぼれていたのも束の間、カセットテープにレコードをコピーしたその曲をラジカセから聴いたら、イントロはジャーーーンと弾いてない。「えっ、なんか違うぞ!」と、もう一度巻き戻して聞き直したら、一本一本弦を弾いている。そのときは名前がわからなかったが、そう、アルペジオ奏法だったのだ。

さすがに、一本一本確実に指を動かして弾くなんて、俺たちには出来ないことはすぐにわかったので、「22歳の別れ」はやめようということに決めた。

それで、「じゃー、何をする?」と言いながら、ページをめくっていたら、コードが少なくてジャジャーンと弾くストローク奏法の「眼を閉じて}という曲を見つけ、「これでいいんじゃない?」といいながらデビュー曲は「眼を閉じて」に決定した(笑)