昨年の夏の終わりごろからギターレッスンしていたS.M君が初めてのチャレンジ曲 「スピッツの空も飛べるはず」が弾けるようになりましたので、一緒にセッションしてみました。
S.moriguchi
半年前に初めてギターを触ったとは思えないぐらい成長しましたよ。

彼はとても努力家で、私の指導通りに毎日家で練習していたのは、音を聞けば分かります。
毎週、レッスンに来るたびに上手くなっているので、教えている私もとても嬉しいもんです。

この曲の一番難しいところは、間奏のところのカッティングのタイミングです。
ここは結構時間を掛けてレッスンしました。

最初は、カッティング奏法が上手く弾けず苦労していましたが、彼は日々努力して、その技法を克服して、今は上手に弾けるようになりました。

彼も、どんどん上手くなっていく自分が楽しくて、もっともっと頑張りたいと言っています。

努力すれば、少しずつでも成長します。
その積み重ねが、やがて「大きく成長していた」と振り返ることができて、良かったと思うときが必ず来ます。

逆に、なにもしなければ何も生まれなく、成長もすることはありません。

この動画がそれを証明していると思います。

彼は、この曲を卒業して、すでに次のチャレンジ曲に入っています。
次は、誰のなんていう曲でしょう?
それは、完成したらまたアップします。

是非、今までの彼の努力に拍手してやってください!(笑)

それでは、その動画をどうぞ!