先日ご紹介したテンパークから新発売したパレフックのキャンペーン用チラシが完成しました。
そう、トラッカー必需アイテム引っ張り棒の凄い奴、パレフックです。

A4サイズ両面カラー90コート紙で製作しました。
今回の印刷会社はイロドリさんです。

実は、今までは大手印刷会社のPパックさんでチラシ等の印刷をしていたのですが、入稿条件が厳しくなかなか大変と感じていたところ、スタッフKからイロドリさんの方が入稿しやすいかも、と連絡が来て、検討した結果すでにPパックさんに注文していたのですが、キャンセルしてイロドリさんに変えました。

それで、すんなり入稿でき、本日完成したチラシが届きました。
そのチラシがこちら!
0001

このチラシは、契約している販売店様とミラーマンを通じてテンパークの商品を購入して頂いたお客さんに同梱するため用です。

もちろんチラシデータ製作はうちのWEBスタッフKです。
私は、こんな感じにしてね!っと言うだけ。(笑)
それで、私のイメージ通りのチラシが出来上がってくるから凄い!

チラシで大事なのは見た瞬間のイメージです。
パッと見た瞬間、とげとげしさとかいやらし感、または、売り込み感がにじみ出ていると、見た人は拒絶反応をします。
なので、そんなイメージを出さない、見易さが出ているなかなか良いチラシになっていると思っています。

さて、今日の学びですが、冒頭で書いた印刷会社の対応です。
会社が大きくなってたくさんの注文が入り仕事量が増えると、どうしても効率化を考えます。
そうなると、出来るだけお客さんにエラーの無いデータ製作を頼み効率よく生産しようとするのでしょう。

でも実は、お客さんに仕事をさせるということは、お客さんの負担が増えて、逆に弊社のように常連だった会社が最終的に別の会社に鞍替えしたという可能性があるということです。

今回の一件を振り返るに、なるべくお客さんの負担を減らすことが、お客さんに支持されて、結果お客さんが離れず、また新しく訪問してくれて、売り上げアップに繋がると思ったのです。

という訳で、これからもお客さんの立場で、お客さんの視点で、お客さんの気持ちで、いい商品とサービスを提供したいテンパークです。(笑)

■ご紹介した商品の情報やご購入はこちらから!
ミラーマン 

■facebook(フェイスブック)の友達申請はお気軽にどうぞ!
https://www.facebook.com/eigo.tenpaku