今日は、ギターを弾くときに使うピックについてかんたんにお話しします。

ピックには、さまざまな種類や材質があります。
代表的なものは、おにぎり型とティアドロップ型があります。

一般的にアコギを弾くときはおにぎり型のピックで弾く人が多いと思います。
また、エレキギターを弾く時はティアドロップ型で弾く人が多いです。
私もそのように使い分けております。

理由は、アコギを弾くときはストローク奏法が多く、おにぎり型のほうが親指と人差し指で挟んだ時に安定して弾きやすいのだと思います。
確かに、微妙な力加減ではさんでもおにぎり型のように面積が広いと安定感があります。

また、ティアドロップ型は、エレキギターなどでリードソロを引くときなど、一音もずれないようにしっかり弾くときに弾きやすい感じがします。

もちろん、弦をはじくための道具なので、どちらでもいいのですが、弾いてみるとやはりそのようになると思います。

初心者で、アコギを弾きたい場合は、一応、おにぎり型のピックを買うのをお勧めします。

ピックの話をしていて思い出しましたが、以前、浜田省吾のコンサートに行ったときに、センターステージでギタリストの町支さんが投げたピックが私たちの目の前に飛んできて、観客がどわっと寄って来たところで、私の隣にいた友人のnaoyaがゲットしました。 おおーーーすげーーー。ラッキーやん。見せて見せて!と大騒ぎでした。

が、そのピックを見て、ちょっとがっかり。
それは、なんとその辺の楽器屋に100円で売っているfendarの普通のピックでした。
せめて、浜田省吾 ON THE ROAD 2014などのツアーのプリントがしてあったら、希少価値があがりファンももっと喜ぶと思ったのでした。

ところが、偶然は恐ろしいもので、そのころ私、広島のストリートシンガーからミュージシャンになった女の子の森恵ちゃんが気になっていて、京都でライブがあるということで参加しました。
とても素敵な歌声を聴き満足していたころ、その日、一度だけ森恵ちゃんが投げたピックがなんと私の前に飛んできて、ゲットしました。おおーーー、なんて幸運。

しかも、そのピックには、森恵チャンのシングル記念のプリントが・・・
やはり、この方が値打ちあるよな。(笑)
iphone 017

ついでに、その日のアコースティック単独ライブで森恵ちゃんが弾いたGuildのギターを撮影してきました。
iphone 016

右がGuildの12弦ギターです。いい音してたな~。歌がめっちゃ上手かったな~。(笑)