いすゞ新型ギガのスーパーミラーの注文が増えています。
現行の新型ギガが新発売されたのは平成27年の11月でしたよね、早いものでもう一年半ぐらい経つということになります。

その新型ギガは、通称ファイブスターギガとも呼ばれています。
メッキグリルやコーナーパネル、そしてメッキバンパーやガーニッシュなどメッキパーツを揃えてドレスアップしている車両はそれなりに格好良いですよね。

13561558_796585360479027_55393479_n

ただ、キャビンは07フォワードを流用しているようで、左右のドアや窓、安全窓の形は同じ形です。
なので、リアウインドウ(ベッド後ろ窓)も07フォワードと同じになってました。

そのリアウインドウは縦のラインで外側に大きく湾曲しています。
なぜ、湾曲ガラスにしているのかわかりませんが・・・(もしかすると室内を広く見せるためかもわかりません)
ただ、それが逆にテンパークにとっては都合が良くなりました。

その大きく湾曲したガラスに対応する取り付け方法を考え、スーパーミラーが取り付け可能になったからです。

湾曲したガラスにはステンレスやアクリル製の鏡面ではどうしても素材がガラスと同じように曲がってしまい、せっかくの鏡面がぐにゃぐにゃに写り、格好良くありません。

そこで、他の車両のようにリアウインドウを綺麗にドレスアップできるのが、スーパーミラーだけなのです。

しかも、いすゞは中型も大型も同じスーパーミラーで対応できます。

最初は、「なんでこんな曲がった窓ガラスにするんやろな~」と少し愚痴を言ってましたが、今ではその曲がったガラスのおかげでスーパーミラーが注目されて売れてきたので、「ありがとう、いすゞさん」と思っております。(笑)

■ご紹介した商品の情報やご購入はこちらから!
ミラーマン 

■facebook(フェイスブック)の友達申請はお気軽にどうぞ!
https://www.facebook.com/eigo.tenpaku