私のデスクのパソコンのマウスを変えました。

ちょっと前にパソコンを買い換えたと書きましたが、実は本体だけです。
モニターやキーボードそしてマウスはそのまま使えますので代える必要がないのです。

もしかするとメーカーが違うとモニターなどはピンコードの数やカプラの形が違い合わないかも分かりませんが、私の場合、パソコンはすべてdellに統一しているのでその心配は不要となります。

本体は何台も交換してきましたが、マウスは初代のものをずーっと使ってきて、2年前ぐらいに一度ワイヤレスのマウスに変更したのですが、1年半ぐらいで潰れてしまい、また、初代のマウスに戻してそれを使っていました。

一日にパソコンを触っている時間が相当あるので、当然マウスもお疲れで、クリックする指のあとがはっきり分かるぐらい塗装もはげて無残なもんです。
まあ、「道具は大切に酷使することが愛情だ」と思っているので、このマウスは私の愛情をいっぱい受けてきた道具ということです。(笑)
IMG_0962

それでも、さすがにここまで使うと、スクロールする真ん中のくるくる回すところの動きが時々悪くなってきたので、思い切って交換することを決意し、昨夜ケーズデンキに行ってきました。
娘がブルーレイの録画用のメディアがほしいというので、一緒になかよく行ってきました。

私の場合、機能などあまりこだわらないので、とりあえずワイヤレスで安いものを探していたら、通路のコーナーにおすすめ商品のお手ごろなものを見つけました。
これにしようかな?っと思いながら他の陳列したものを横移動しながらみていたら、なんとさっき見たおすすめ商品とまったく同じものが、30%オフぐらいでぶら下がっています。

おお、これはラッキーと思い、それを手にしてレジにいったら、可愛いレジのお姉さんが○○○○円です。というので、「えっ、○○エンって書いてあったよ!」と私が言いました。
可愛いレジのお姉さんは困ったな~とオロオロしながら男の人に助けを求めて、駆けつけたお兄さんに事情を説明したところ、「OKです。その札のお値段でお買い上げいただきます。」
と安い価格で買うことができたのです。

念を押しておきますけど、別に文句を言って安くさせたわけじゃやりませんから・・(笑)

お兄さんに、「あの値札ポップは掛け間違いか何かなの?」と聞いたら、「明日の目玉商品でして・・」と説明してくれました。どうも翌日バーゲンするものを閉店間際だったので準備のために他の社員が札をかけた後に私が手に取っただけだったのです。

「じゃ、正規の価格で買いますよ」と言いましたが、「いえいえそのお値段で大丈夫です」とお兄さんが言うので、お安くゲットしたというお話です。

なんか得した気分で娘とルンルンで帰ってきたのでした。(笑)

そのお安くゲットしたのがこれ!バッファローのワイヤレスマウスです。
IMG_0963