先日お客さんからのお問い合わせでわかったことがあります。

お問い合わせ内容は、「新車のクオンですが、リアウインドウのガラスがなくて、鉄板が貼ってあるのですが、スーパーミラーは取り付けできませんか?」というものでした。

一瞬、何事?と思いましたが、よくよく考えると、トラック業界はウイング車が主流です。キャビンのすぐ後ろに大きなボディがあると、リアウインドウが全く意味がなかったので、メーカーがガラス窓を無くすことを考えてくるのは自然な流れだと思います。

いすゞエルフもリアウインドウの無い車両があることは知っていましたが、大型トラックで聞いたのは初めてです。

そこで、お客さんにお願いして、画像を送っていただきました。
DSC_0218

もちろん、このままだとブサイクなので、内張りと同じような素材のカバーがあり、マジックテープでくっついているという事です。

DSC_0219

この画像を見ると、ゴムパッキンがないのがよく分かります。
そりゃそうですよね、ガラスを固定する必要がないので、ゴムパッキンは不要です。

いやー、これでは、スーパーミラーの取り付けができませんので、残念ですが、諦めてもらいましょう!
なーーーんて、ことは私は言いませんよ。(笑)

このガラスのリアウインドウが無い鉄板の車両でも、スーパーミラーが取り付けできるように研究しますよ!

きっと、この先バン車やウイング車など箱型ボディのトラックはこのような鉄板タイプが増えてくると思われます。
また、他社も追って鉄板タイプに変えてくる可能性もありますよね。

よーーーし、なんとか考えてやる!

画像を提供してくれたお客さん、ありがとうございました。
スーパーミラーをつけたい気持ちは十分伝わっておりますので、もう少しお待ちください。

必ず、取り付け方法を考えます。