昨日付けで三菱ふそうからまたまたリコールの届けがありました。

私が、リコールの情報を書くことに関してですが、すべてのリコールを毎日チェックしているわけでは無いので、その辺はご理解下さいね。
時々トラックメーカー4社のホームページを閲覧して、新しい情報をチェックしているときに、たまたまリコールが出ていたら読者に教えてあげようという気持ちで記事にしているのです。

■ふそうキャンター、ローザの動力伝達装置(オイルクーラーホース)と燃料装置(燃料ポンプ)について、平成26年9月11日に下記のリコールを国土交通省に届け出ました。
詳しくは三菱ふそうリコール情報でご確認ください。

ということで、三菱ふそうのホームページのトップを再度見ましたが、更新情報にはリコールのことが書いてありませんね。
fuso

お客さんは新規だけじゃなくて、既存客も大切なお客さんと考えると、何よりも知らせなければいけない情報のような気がするのですが・・・
もちろん、ユーザーには直接手紙などで連絡するとは思いますが、同時に会社の顔でもあるホームページで公開してもいいと思うのは私だけでしょうか?

起こったことは戻せない事実なので、そんなときは開き直って正直に早く行動することが、逆に「対応がいい」と評価があがったことを私は今までに何度も経験しています。

それにしても、ふそうのホームページはYouTubeと間違えそうですね!(笑)