今日は、午前中2つの役員会議があり、終わるとすぐに妻と三重県の志摩市まで走り、帰ってきてからギターレッスンをしました。
そして、今ブログを書いてます。日曜と言えどもゆっくりしていられません、とてもアクティブな一日です。(笑)

三重に日帰りで走ったのは一年前にもこのブログでも書きましたが、大切な妹が亡くなってから1年が経ち、一周忌なので会いに行って来ました。

時が経つのはとても早く、つい先日のように思い出します。
道中は、生前の彼女のことを話していたのは言うまでもありません、そして思い出すと自然と涙がにじみます。

お墓の前で、妻が「47は早すぎるよね」と言う。
俺は、「ありがとう」と手を合わす。

人の寿命はさまざまです。

いつまでも元気で長生きしている人もいる反面、事故や病気で若くして亡くなる人もいます。
妹も若くして病気でこの世を去りました。

しかし、彼女が生きた時間は短かったけど、その生きた時間ははとても濃い人生だったと思います。

そう、人生と言うのは時間です。
この世に生まれてから死ぬまでの時間です。

そして、自分の人生の終わりは誰も分かりません。
自分のことなのに分からないのです。

だから、今を精一杯生きなきゃいけないんだよ。今の心を大切にしなきゃいけないんだよ。
IMG_1566

だから、ダラダラとした日を過ごして大切な時間を無駄にしないで、アクティブに生きなきゃいけないんだよと、天国にいる妹から言われたような気がしました。

なので、「ありがとう」と言いました。