3月19日午後4時にに名神高速の湖南インターが開通しました。
map01
正式には、栗東湖南インターと言うようですが・・・
湖南インターだと、どこかに同じインター名があるのでしょうか?

湖南と言えば、そう、私の住む街なんです。
滋賀県湖南市のことです。

今回のこのインターの開通は、かなりの人が喜んでいると思われます。
なぜなら、湖南市から栗東インターまでの国道1号線が慢性的に渋滞していましたからです。

距離にして約7キロぐらいですが、20分くらいかかります。
仮に時速60キロで走ったら7分でいけるわけですから3倍近くの時間を要する訳です。
通勤時間帯なら30分以上かかることも当たり前になってました。

それが、今回の湖南インターの開通で、栗東インターまで国道1号線バイパスから渋滞をせずにいけるようになったからです。

実は、開通した日の夕方4時頃に偶然にも名神高速の草津パーキングあたりを走行していたので、「おっ、湖南インター今日開通やったな~、ちょうど開通後になるので、湖南インターで降りてみよう」と行ってみました。

ブログネタにインターのゲートの写真を撮ろうとスマホを構えながら料金ゲートの近くまできたら、開通して数分後なので、道路公団の人や警察の人がたくさんいたので、さすがに撮影は出来ませんでした。(笑)

一号線をご利用のトラッカーの皆さん、栗東までのあの渋滞なしで名神高速に乗れるようになりましたので、是非ご利用ください。

ちなみに、大阪方面だけの入り口です。
名古屋方面には行けませんのでご注意ください。

NEXCO西日本の記事でもどうぞ!