最近、受注時に「不在時は宅配BOXへ」という書き込みが増えてきました。

うちのお客さんはほとんどがトラッカーなので、留守にすることが多いからでしょうね。

荷物を受け取るタイミングが配送業者と合わないことはおおいに考えられますし、再配達してもらうにしても、18-20時のように2時間は荷物を受け取る為だけに家にいなくちゃいけない。

センター止めという手もあるが、自分で車を走らせて最寄りの営業所まで取りに行かなくてはいけないし・・・
そのような問題を解消してくれるのが宅配BOXになります。

というわけで、ネット通販でお買い物をよくする人には、宅配BOXは都合のいい荷物受け取り手段であり、今後益々増えてくるのではないでしょうか?

そこで、「なんやそれ?」「聞いたことないぞ?」って思っている人に簡単にご説明しておきます。

宅配BOXは、自宅の玄関先などに設置して、不在時でも宅急便などの荷物を受け取ってくれる便利な箱です。
もちろん鍵付きのものが多く、盗難の心配も低いので、仕事から帰ったら、注文していたものがその箱に入っているというわけ。

Amazonなどで検索すると販売されています。

現代のネット社会では、ネット通販がお買い物の主流になってきていますし、まだまだ拡大していくものと思われます。

荷物を受け取るためだけに何時間も無駄にするのも考え物ですよね?”時は金なり”とも言いますし・・

そのように考えると、荷物を受け取ることについて時間などまったく考えずに受け取れる宅配BOXは、なかなかの優れものではないでしょうか!

なんならテンパークからミラー製の宅配BOXを作って発売してみようかしら?

でも、ミラーにする意味があるのかな?(笑)

■ご紹介した商品の情報やご購入はこちらから!
ミラーマン 

■facebook(フェイスブック)の友達申請はお気軽にどうぞ!
https://www.facebook.com/eigo.tenpaku