連日暑い日が続いていますが、皆さんバテていませんか?(笑)

今年の夏は、ちょっといつもより暑くなりそうな予感がしているのは私だけでしょうか?

そう言えば、夏と言えば、子供の頃は待ち遠しくて、夏が来たらとにかく嬉しかったのに、いつの間にか大人になると、夏がだるく感じるようになりますよね?

いっぱい泳げるし、カブト虫やクワガタが捕れるし・・と、汗をかくことが気持ちよくて・・・あの楽しかった感覚だけ今も鮮明に残っています。(笑)

それでも、私は大人になってから暖かくなるとムズムズすることが一つあります。

それは、バイクです。さすがに真冬のバイクはきついですが、夏は最高ですよね!

そうそう、以前、バイクで一人旅をしたことを思い出しました。
お盆休みのある日、仕事もひと段落したので、ちょっと気分転換にとバイクで琵琶湖の湖岸道路をひとっ走りしようと出かけたまま、あまりに気持ちがいいので、米原からR21号を走り、土岐で19号に繋ぎ、木曽路を上っていき、とうとう長野県まで行っちゃったことがありました。

DSC_000211

この画像は、岐阜県の瑞浪の19号線で一服したときのものです。

そして、塩尻の健康ランドに飛び込み一泊して、知り合いの社長さんと長野市で会い、信州そばをご馳走になりました。

その後、あの有名な善光寺に手をあわせて、新潟から日本海経由で8号をひたすら走り、金沢の「夢の湯」やったかな?そんな名前の健康ランドで2泊目をして滋賀に帰ってきたのです。確か800キロ以上走りました。(驚)

長野と新潟の県堺の山奥の村を爆走していたら、突然の雷雨に会い、民家の軒下で雨宿りしていたときに親切にしてくれて、長野の名産の「おやき」をご馳走してくれたあのおばあちゃんは、今でも元気なのだろうか?

今年は、おばあちゃんに、あのときのお礼を言いに、また長野県に行ってみようかしら。

最近知り合ったとても魅力的な方も長野県の人なので、ひとっ走りしてこようかな。(笑)