今日、ふと、人間は一人で生まれて最後は一人で死んでいくんだよな~と考えてました。

先日、弟の嫁が亡くなったこともあり、時々そんなことを考えたりします。

その間のことを人生といい、いろんな人と出会うわけですが、世の中の人すべてと出会えるわけは無く限られた人になります。

日本だけでも1億以上の人がいるのだから、その中で今までに出会った人は自分の人生で限られた必要な人たちだと思います。
もちろん、この先も新しい出会いがあると思いますが、その人たちは偶然ではなく必然的に現れる私にとって大切な人と思うのが正しいと私は思っています。

出会ってから今まで関係を繋げている人もいれば、離れていく人もいます。
一生で数少ない大切な人と出会うと考えたら、もっと大事にというか、いい関係を保てるように努力しなけりゃとも思います。

私には家族とたくさんの友人達が周りにいますが、仮に出会いを大事にしてこなかったら、独りぼっちなんだろうな~と考えると、とても寂しい人生にです、一人で生まれて一人で人生を送って一人で死んでいくということになり、とても信じられません。

そう、私は一人ぼっちはとても寂しくて、生きていけない人なんだな。
0
もし、一人で天国に行っても、すぐに誰かを探すのでしょうね。(笑)

だから、私の人生の目標の一つに、なるべくたくさんの友人を作るということもあります。

あとは、実は一人ぼっちだと、自分の身の回りのことがほとんど自分でできない人という情けない人でもあります。(笑)