今回のパソコン入れ替えで学んび、知ったことがいくつかあるので書きたいと思います。
あなたが今度入れ替えをするときの参考になればということで・・。

まず、古いパソコンのデータを新しいパソコンに移行するに当たり、Windows 転送ツールというものが搭載されていることを知りそれを使いました。
ブラウザの中のお気に入りや、設定、メーラーのアドレス帳やメールアドレス、または過去のメール本文などを簡単に移行できます。
画像や音楽などもできるようです。
Windows 転送ツール

Windows の機能なので、特に怪しいものではないと思い、気軽に使いましたが、今回メーラーのデータとミュージックデータがうまく移行できませんでした。
私の場合、メーラーはMozilla Thunderbird(サンダーバード)を使っているのですが、カスタム設定が必要なので、その設定もやったのですが、うまくいきませんでした。

それでも、他のデータは簡単に移行できたので、とても便利な機能だと思いますので、必要な方はぜひ活用してください。

それで、そのMozilla Thunderbirdのデータの移行を調べたら、別のソフトがありましたのでそれを使いました。
それがMozBackupというフリーソフトです。

これで、ファイヤーフォックス(ブラウザ)とサンダーバード(メーラー)の移行がスムーズにできました。

ただ、このフリーソフトはすべて英語で書いてあるので、そんなサイトでもインストールできる方はどうぞ。

そして、ネットを繋ぎyoutubeを確認したら、もちろん動いたのですが、広告が邪魔で、何とかならんのか?と調べたら、広告をブロックするソフトがあり、それをインストールして見事、あの鬱陶しく迷惑な YouTube のビデオ広告、Facebook 広告、バナー広告等を消すことができましたので、ご参考にどうぞ。
Adblock Plus

この下の画像の一番右上にABPのアイコンがあります。これが、インストール済みということですね。
ABP

これは、ブラウザごとにソフトが違いますので、IE 広告ブロック などで検索してみてください。ちなみに上のリンクはグーグルクローム用です。

そして、最後に、大量の画像や音楽、または動画などをUSBやDVDにコリーするときのスピードをアップさせるソフトも見つけました。
それが、ExtremeCopyです。

すべて無料のソフトですが、インストールにつきましては、当方は一切責任を負いませんので、ご自身の判断でお使い下さい。(笑)

以上、今回のパソコン入れ替えで学んだものです。
これも、自分でやったから知識が増えたといえるでしょう。

スタッフKにお任せしたら、もっと早くもっと簡単な方法でやってくれると思いますが、そうするとこれらの学びはなかったでしょうね。(笑)