最近、とてもいい商品のアイデアが出て、販売に向けて日々いろんな業者と打ち合わせをしています。
その一方で、そのアイデアの商品が本当に顧客に受け入れられるのか?そして、販売価格が適正なのか?など、反応を確認するために私の知っているトラッカーや知人、そして友人などにリサーチします。

これは、実は、とても大切なことなのです。

アイデアを思いついた人は、往々にして自分のアイデアがすばらしいと思い込んでしまうからです。

私も今までにたくさんのアイデアが出て、それを「これは絶対売れる!」と鼻息も荒いまま発売したことがありますが、まったく受け入れられなかったことなどナンボでもあります。(笑)

自分の発想は自分が好きなエリアから発生します。
嫌いな分野から発生することはありませんよね?
と言う事は、その時点でアイデアに心が偏っています。
その上、誰でもない自分が考え出したアイデアなのでとても愛おしく感じます。
考えれば考えるほど、アイデアに惚れていくのです。

そうなると、もはや止められません。
自分が考え出したいいアイデア=みんなもいいと思うに違いない。

???おかしいですよね?人間十人十色、正確も違えば趣味も違う、仕事も違えば環境も違う。
なのに、自分のアイデアはみんな喜ぶ?
冷静に考えると分かることでも、そのときは舞い上がっているので、錯覚してしまうのです。

そう、「痘痕も笑窪」(あばたもえくぼ)という諺のように、惚れてしまうと好きな人の吹き出物(にきび)も可愛いえくぼに見えちゃうんです。

それを確かめる為には、自分以外の人の意見を聴くのが重要なのです。
しかも、私のようにトラックパーツのアイデアなら、やはり現役のトラッカーに聞くのが一番です。

そして、販売価格も知り合いでも値引きなしの価格で「この値段で販売します」とはっきり言う。

そこで、次々に「俺、発売したらそれ買います!」といわれたら本物ですね。
「おーーー、いいじゃないですか~」で終わったら要注意。
「へーーーー、いいと思うけど結構しますね?」は、最悪。

これが、私のリサーチの判断基準です。(笑)

ところで、今回のアイデアはどうだったかって?

すでに「私買います!」の予約が・・ウフフ・・

完成して発売しましたら、ご報告させて頂きますので、もうちょっと待ってね!(笑)

HPクオン

■ご紹介した商品の情報やご購入はこちらから!
ミラーマン