ミラーマンの商品のお問い合わせでよくあるのが、「ミラーMAXとNEWミラーMAXの違いは何ですか?」というもの。

一言でいうと、「4辺の仕上げが糸面とダイヤカットの違い」ということになります。

もう少し詳しく説明をすると、ミラーMAXはガラスミラーで出来ており、機械でカットされてきた段階では4辺のエッヂ(角の部分)が切りっぱなしになっており、そのまま掴んだら手が切れます。そこで、側面を研磨してその後エッヂを面取り仕上げします。この段階の仕上げを糸面仕上げといいます。
これが、ミラーMAXのミラーになり、そこに最大積載量などの文字をカッティングシートでデザインして貼り付けて完成させます。

一方、NEWミラーMAXは、側面の研磨までは同じですが、面取り加工の時に大胆に大きく面取りしてミラーの角を斜めにカットします。
光の屈折でキラッと輝きとても綺麗で高級感が出ますので、弊社ではダイヤカットと呼んでいます。

こちらの画像でダイヤカットがお分かりいただけますでしょうか?
IMG_1225
商品名:NEWミラーMAX
字体:シリウス
カラー:ゴールド

違うカラーでもう一枚見ていただきましょう。
IMG_1224
商品名:NEWミラーMAX
字体:カンテイリュウ
カラー:シルバー

また、NEWミラーMAXは、文字入れをした時の枠が入りません。
入りませんというより、せっかくダイヤカットして外周を輝かせているのに枠を入れるとかぶってしまって、ダイヤカットが台無しになるからです。
また、ダイヤカットの内側に枠を入れると文字がかなり小さくなりバランスが悪くなるのも理由です。

最近は、NEWミラーMAXがよく売れてきました。
ダイヤカットの良さが少しずつ浸透してきたようで、喜んでおります。(笑)

■ご紹介した商品の情報やご購入はこちらから!
ミラーマン